メガネと言っても様々な種類があります。フレームタイプや材質、使用目的により、どのようなメガネを選べばよいか迷うのではないでしょうか。目が悪い方はもちろんファッションとしてメガネを選ぶ時、自分に似合ったメガネを選択するための目安として下さい。また購入したメガネの正しい扱い方を知り、メガネを長く使っていくための手助けになればと思います。

顔の輪郭で選ぶメガネ

メガネを買ったあと、自分には似合ってないんじゃないか、と不安になりたくないと思います。自分の顔にあったフレームタイプを選び、ナチュラルにメガネを掛けられれば、似合わないという心配がなくなるのではないでしょうか。メガネを購入してから後悔しないように参考にして下さい。

まずは知ろう!自分の顔とフレームサイズ

メガネをかけても似合わない、顔にフィットしないと悩んでしまうケースは珍しくありません。お気に入りのデザインでも実際にかけてみるとバランスが悪いと感じることがありますが、これはメガネのフレームサイズ…

Read More

顔とメガネのサイズを合わせよう

初めてメガネを選ぶ時は緊張しますよね。テーブルの上にズラリと並べられた、さまざまなデザインや色の種類につい圧倒されてしまいます。横にぴったりと控えている店員さんに緊張してしまい、納得のいくメガネを…

Read More

顔の輪郭で違う?似合うメガネの選び方

「自分に似合うメガネってどんなメガネだろう?」と考えたことがある方は多いのではないでしょうか。実は顔の輪郭によって、似あうメガネは異なります。丸顔・面長・卵型・三角顔・四角顔の顔型別に似合うメガネ…

Read More

ファッションアイテムとしてのメガネの選び方

メガネは視力矯正器具として使う他、ファッションアイテムとしての使い方もあります。その際はフレームの材質やデザインが良し悪しのすべてを決めるので、十分に吟味して選ぶことが重要です。

メガネの扱い方

せっかく買ったメガネ。お気に入りであれば長く使用していきたいですよね。メガネの取り扱い方やメンテナンスを間違えて壊れてしまったということになるかもしれません。正しい使い方で愛用のメガネを長持ちさせましょう。

それは間違い!メガネの掛け方と外し方

きちんと管理!メガネの拭き方と保管方法

メガネ屋さんで出来るメンテナンス

メガネを購入した店舗で出来ること

メガネには寿命があり、長く使い続けるには日々のメンテナンスが大切です。とは言え、急な温度変化や熱に弱いなどの弱点があるメガネを傷付けないようにメンテナンスするには、正しい知識が必要になります。そこで頼りになるのがメガネを購入した店舗です。メガネを購入した店舗では、修理だけでなくクリーニングや調整もお願いすることができます。また他店で購入したメガネでも、メンテナンスに対応してくれるお店もあるので安心です。但しメガネを購入した店舗かどうかに関わらず、メンテナンスが無料であるか有料であるかは持ち込む店舗に確認しておく必要があります。メンテナンスが無料か有料かは各店舗のホームページなどで確認することができます。

汚れが気になる時はメガネ屋さんへ

メガネのレンズに付いた皮脂や化粧品、ホコリなどの汚れをそのままにしておくと、劣化を早めてしまうことがあります。またメガネを清潔に保つためにも、汚れはしっかりと落としておくことが大事です。多くのメガネ屋さんには超音波を用いてメガネの汚れを落とし隅々まで綺麗にしてくれる洗浄機が置いてあります。洗浄機は市販でも購入することができますがメガネを痛めてしまうこともあるため、自分のメガネが対応しているのか分からない時や洗浄の仕方が分からないという時は専門家に頼ることも必要です。メガネはレンズを拭いたり汚れを水で洗い流すなどお家で手軽にメンテナンスすることも可能ですが、長持ちさせるには定期的にお店で見てもらうことも大切です。